鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

診察内容

むし歯

生涯自分の歯で過ごすために。できるだけ歯を削らず、痛みの少ない治療に取り組んでいます。

生涯自分の歯で過ごすために最も大事なのは、自分の歯質をできるだけ多く残すことです。そのため当院では、歯の寿命を延ばすことに重点を置き、正確なむし歯診断を行い、できるだけ痛みの少ない治療、できるだけ歯を削らない治療に取り組んでいます。

歯に痛みを感じる方、「虫歯かもしれない」と気づいた方は、
できるだけ早く受診し、問題を解決していきましょう。


治療方法

むし歯診断機を用いた正確な診断
「むし歯かな?」と思う黒ずみも、歯の溝に色素が染み込んだだけで、実はむし歯ではない場合があります。当院では、治療を始める前に、光学式う蝕検出装置もしくはレーザーによる痛みのないむし歯診断「DIAGNOdent(ダイアグノデント)」を使用し、正確な診断を行います。むし歯があると音が鳴って知らせるので、お子様にも保護者にも分かりやすく、安心・納得して治療に取り組んでいただけます。
できるだけ自然な歯を残す治療
歯は、年間0.02〜0.03ミリ摩耗すると言われています。しかし虫歯治療で使われる金属などの修復材料はほとんど摩耗しません。歯を削って詰め物をして数年経つと、その部分だけ噛み合わせが高くなり、顎のずれや歯並びの悪化につながります。このため、当歯科医院のむし歯治療では、できるだけ歯を削らず、自身の歯質を残す治療を行っています。歯を残すことで、自然で生理的な変化を促し、寿命を長くするよう心がけています。やむなく人工材料で修復した場合は、検診時に噛合せの調整を行い、バランスの修正を行っています。
痛みの少ないレーザー治療
むし歯治療で最も辛いのは、ドリルで削るときに感じる痛みです。当歯科医院では、最新のレーザー治療機「Er-YAG Laser」を使い、できるだけ痛みの少ない治療を行っています。「Er-YAG Laser」は、健康保険適用の治療法です。ご希望の方はお申し出ください。
定期検診

 むし歯の治療は、詰め物をして終わりではありません。汚れが残っていたり、詰め物が壊れていたりしないか、定期的にチェックすることが大事です。

特に、噛む力が強い方や歯ぎしり癖のある方は、歯の摩耗が早いため、随時微調整が必要になってきます。定期健診を受け、長く健康な歯を保っていきましょう。


大切なのはご自宅でのセルフケア。歯磨きの指導もしています。

歯科医院で口腔内をどんなに衛生的にしても、ご自宅でのセルフケアが疎かでは治療の効果は望めません。当院では、実際に患者さんに歯磨きをしていただき、磨き残しなどを調べます。
さらに、適切な歯磨きの方法や歯磨きの欠点を説明し、患者さんご自身で適切なホームケアが行えるよう、指導しています。


悪化してしまったむし歯には、「根管治療」を行います

むし歯が悪化すると、「歯髄」と呼ばれる歯の神経にまでむし歯菌が侵入し、激しい痛みを感じるようになります。こうなってしまった場合、除痛のため、虫歯菌に侵された歯髄を全て取り除く治療「根管治療」が必要です。

根管治療は、歯の寿命を左右する大切な治療ですが、当歯科医院では、高い技量と最新の設備を備え、安心して臨んでいただける環境を整えています。


午前
午後

※木、日、祝日はお休みをいただいております。
平日:午前(9:30-12:30) 午後(14:30-19:00)
土 :午前(9:00-13:30) 午後(14:30-17:00)

ご予約・お問い合わせ 0467-41-4182

湘南鎌倉総合病院での週術期口腔機能管理

バースクリニックの検診

訪問口腔ケア

糖尿病の患者さんへのオーラルケアレクチャー

求人情報